2013年04月02日

経年劣化。

さて。

ぶっ壊れたままの私の左腕ですが。
レントゲンやMRIを撮って色々グダグダした結果を総合すると、頚椎の椎間板ヘルニアによる、末端神経障害という事になるようです。

何が原因と云うよりは、単純に経年劣化と云った方が良さそうに、整形外科医は言うのですが、まぁ私もそんな処だと思います。

医者に言わせれば、手術が必要なほどの重篤なモノではないようで、薬で痛みと炎症を抑えながら、ゆっくり治していく他は無いようです。
週に2・3回通院して点滴を処方するように提案された時には、『(サボり常習)社会人になんて事提案して来るんだ』と思いましたが(^^;

こう言った類のものは、外科手術で切った貼ったをしてしまう方が、早いことも多いのですが、身体にメスを入れる。ましてや神経の事となると不安もあったので、少し拍子抜けしましたが、投薬治療となると、それはそれでそれは長く掛かると言われているのと同じなので、少々げんなり感が増します。

当面は、整形外科と接骨院に通う事になりそうです。
幸い、今頂いている薬は、多少なりとも痛みには効いているので、無理ない程度にダーツは出来そうなので、とりあえず練習を再開しますが、指先や肘の痺れ(これが神経障害の結果部分)は取れていないので、無理も出来ない状況は、長く続きそうです。

痛みや痺れを庇いながら練習して、変な癖が身体に付くのもイヤなのですけれどね。

まぁ、こうなってしまった以上、腹をくくって出来る事をしていくほかは無いのです。
出来る事を出来る範囲で、出来るだけやっていきます。

そんな訳で、私note.は、首が弱点です。
もし道で出会っても、延髄切りなどされぬよう、お願いいたします(^^


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 07:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック