2013年04月11日

水曜ローカルリーグ 第13戦。

さて。

昨晩はリーグでした。
今回の相手はディビジョン1位の強豪ですが、前回のアウェー戦は勝利しているので、ホーム戦の今回も、良い勝負が出来ればと臨みました。

結果は14−5で快勝!私は5ゲーム参加して、4勝1敗。少しは勝利に貢献できたでしょうか。

相手チームのエース格の子は、先日PERFECTのプロテストに合格したばかりで、まだ大学生(!)と、若いのですが、仲良くしてもらっています。一回りも二回りも歳の離れた子達と、対等に接して貰える機会があるだけでも、ダーツを続ける価値があると思っています。
本当に有り難いスポーツです。

その彼について話していた時に、チームの女の子から『じゃあこれからはnote.さんのお仲間ですね』と言われたので
『何云ってるんですか、敵ですよ』と返しておきました。
彼女がキョトンとしているところにかぶせる様に
『若くて背が高くてイケメンでダーツが上手くて。あまつさえPERFECTプロだと!?敵以外の何者でもないじゃないですか!』と、力説したのが、昨夜一番の受けたネタとなりました。良かった、ドン引きされなくって(^^;

まぁ、そんなルサンチマンはゴミ箱に転がすとして、彼らのチームを見ていると、羨ましく感じる事は多いのです。
決して、若いから、ダーツが上手いからと言うことではなくってね。

お揃いのチームシャツを着て、円陣を組んで、勝っても負けてもワイワイと盛り上がれる。ナイスプレーには一際大きな歓声が上がって。
急拵えだとは言え、うちのチームにちょっと欠けている部分を、彼等に見つけてしまいます。

ダブルス・トリオス等のチーム戦はもちろん、シングルの対戦中でもなるべく声を出して応援するようにしていますが、そう言った部分って、すぐに波及はしないものですね。
来期以降、また新たにチームを作ってリーグを戦う事になりそうなのですが、出来れば勝ち負けよりも、そう言ったリーグならではの部分を育てていけるチームに出来ればと思います。
来期はどうも、私がチームをまとめる役になりそうなので。

全く正反対の話になるかも知れませんが、昨日の試合でダブルスメドレーに出ていたのですが、01を取ってからのクリケットが序盤全く飛ばずにブル勝負。
相手に20と15を持たれたままで、ブルで追い上げ続けた試合は、他の試合をしていたチームの人達も観戦してくれるほどの盛り上がりだったようです。
結果は惜しくも負けてしまいましたが、本当に楽しい試合でした。

結果はもちろん欲しいですが、『この試合を見ないで何見るんだ』と言って貰える試合が出来るのは、何にも換え難い喜びと興奮を与えてくれます。
圧倒的な強さを見せる事も必要だと思いますし、そうありたいとも思いますが、観戦者が楽しめる試合を見せてこそ、ダーツはエンターテイメントスポーツに成り得ると思っています。
そう云う試合をもっと出来ればなぁと。

今晩からはLIVEのオフィシャルリーグが私の住まう奈良エリアでも始まります。
コチラはエンジョイダーツはもちろんですが、勝ちに拘るチームの一員として、自分のダーツを何処まで出来るかが私に課せられた課題です。
今期は少々面白くなりそうなので、今からドキドキしています。

勿論ワクワクもしているんですよ?



posted by note. at 11:52| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
note.さんこんにちは★
リーグ戦おつかれさまでした!

「観戦者が楽しめる試合を見せてこそ」
というコメントにドキドキしました。

今のYUKIには
自分のダーツやチームの勝敗のことくらいの範囲しか見えていなかったのですが
もっと外側にはそんな世界があるんですよね。

魅せる試合、トッププレーヤーじゃなくても、下手っぴなYUKIでも無二の1本で盛り上げることはできるかもしれないと思うと
またダーツの世界から抜けられなくなりそうですwww

そういう風に試合を考えると
またひとつ壁を越えられるかな??
Posted by YUKI at 2013年04月11日 13:01
YUKI様

いつも出来れば云うことないのですけどね(^^;

特に今日のJapanLEAGUEは駄目駄目でした。
偉そうな事言ってる場合じゃありませんね…Orz

結局私も自分のことで精一杯ではあるのです。

でも、そうありたいとは、やっぱり思うのですよ。
出来る出来ないは、時の運かもしれないですけどね。
チームでリーグは戦うのですから、盛り上がった方が楽しいですからね。

お互い頑張りましょう。
Posted by note. at 2013年04月12日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。