2013年04月23日

主に足掻いています。

さて。

最近の私は、ツイッターでも呟いている通り、良い感じにぶっ壊れています。
3月下旬辺りに『ワーイ!Rt15ニモドッターヽ(´ー`)ノ』なんて、調子コイてた私は何処へやら。
ここ2週間ほどの成績的な話をすれば、Aフラにかろうじて引っかかっている程度でございます。

体調(故障)的な要因も、もちろんあります。
でも恐らくそれ以外の問題が、運よく(悪く?)重なった事の方が大きい様に感じています。
私自身が『コントロールをしている』と勘違いしていた部分が、どうやら制御し辛い不確定要素を作ってしまっていたようです。
そこに故障から来るスタンスの不安定さが重なって、今の有様と言う訳です。
まぁ、仕方ありません。故障の所為とも言えなくもないですが、単に見つかり難かったモノが、故障のおかげで拡大されての結果ですから、むしろ感謝しても良い位なのかも知れません。

『病を得る』とは良く言ったモノです。
もちろんそのおかげで色々なモノを失ったりもしますが、ダーツを含めて自分を見つめ直せる機会も貰えます。

とは言え、DARTS LIVE JAPAN LEAGUEも始まっていますし、故障との折り合いもつけてそろそろPERFECTへも参戦しなければなりません。
悠長な事は言ってられないのです。
出来るだけ早く、不確定要素を潰して、ちっとはマシにならなければいけません。

身体の方は、現在神経ブロック注射と投薬で、痛みを軽減中です。
定期的な処置が必要ではありますが、薬が効いていれば何とか投げられます。
担当医と話している限りは、ダーツのスタンスが私の患部には一番痛い体勢なのは確かなようで、そんな話をしたら『アハハ、そりゃ痛むでしょ』と良い笑顔で返されましたが、ダーツをするなとは言われませんでしたので、このまま行きます。

さて、問題のダーツの方です。
今回は自分だけの知識と経験如きではどうにもならないと思ったので、リーグのチームメイト、以前にもご登場いただいたRt17の保険屋に助言を請いました。
私が競技としてダーツを始める前からの付き合いです、文字通り私のダーツの全てを知る人です。
投げている所を少々見てもらって、2・3点指摘を受けました。
それが上述の部分です。

ここから先の不確定要素を潰していく作業は、結局私自身が何とかしなければいけない事です。
何をどうすれば良いなんて事は、誰も請け負ってくれませんし、そもそもそんな無責任な事を言い出す輩に私はダーツを見てもらう趣味はありません。

まぁそうは言っても、不惑を越えたオッサンが、徹底的にダメ出しされている様は、傍から見たらどんな風に映るんでしょうねぇ…(^^;

コチラは泣きそうになる一歩手前でしたが(^^;

ともあれ全てはこれからです。
10日ほど前からEvernoteに付けはじめた、出来ている事、やるべき事、出来ていない事のメモも、一昨日辺りから大きく内容が変わっています。
フィジカル的にもメンタル的にもブレの少ない動作を作ると決めた上で読み返してみると、必要の無い動作を付け加えようとしていたり、ダラダラと思い付いた事、同じような事について書き連ねているだけだったり。

今の自分に必要な事は冗長的にナニカを付け加えていく事ではなく、無駄なモノを削ぎ落としていく作業のようです。
写真の世界では昔から『写真は引き算』なんと事を言ったりもするのですが、私にとってはダーツもそう云うモノなのかも知れません。

結局いつもの繰り返し。
浮いては沈み、沈んで溺れかけては足掻いて息継ぎをして。
根本が下手クソなんでしょうねぇ…

それでも結構、足掻いてダーツやってる時の方が、私は楽しかったりします。
マゾい発言ですねぇ…我ながら。

posted by note. at 02:02| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
note.さんこんにちは★
YUKIよりもずっとRt.も上で、経験も知識も上で、ついでに年齢も少し上(笑)であろうnote.さんが
こんなに痛みをおしてまでダーツされていると思うと
YUKIなんて全然がんばってないなーって反省しちゃいます。。。
もちろん、YUKIはプロじゃないんで、自分の範囲でがんばればいいんだと思うんですが、
それでも、”一生懸命”って、人生に必要だと思うんです。
YUKIももっと足掻いてみます!
Posted by YUKI at 2013年04月23日 11:29
YUKI様

年齢に対するお気遣いが心にしみます(^^;

まぁ、もしかするとダーツしないほうが身体には優しいのかも知れませんが、結局は好きなことをしないなんて、心に優しくないですよね?

私にとってはそれだけの話なんです。

身体が痛い程度なら、薬か何かで何とでもなりますが、100均で売ってそうな程度の安いプライドでも、それは自分の力で守らないといけないものなので。

これはRtがどうとか、プロだからとか、そう云うことではないんですよ。
自分を保つ重要な要素なので、意地を張ってるだけなんです。
『プロの矜持』なんて、ダーツに関しては、私はクソ食らえと思っていますからwww

おかしな言い分かもしれませんが、そう云う意味ではYUKIさんも私と同じものを、見ていらっしゃると思いますよ。

自分の好きな事を好きなだけ一生懸命と言う意味ではね?

私は求めている事があって足掻いている人が好きなので、そう云う人達(YUKIさんとかまこやさんとか、他にも沢山います)と、自分自身に失望されないように、足掻いています。

Posted by note. at 2013年04月23日 20:38
こんばんは。
かなりぶっ壊れてるみたいですね。
私はダーツの関しては
ぶっ壊れる程の物は持ってないんですが
やろうと思った時に足止めをされて
一からになってしまう感じは何となくわかります。
注射や薬で痛みを止めていると
そこそこ動けてしまうので無理をしてしまい
注射がキレた時にもっと痛めてしまった事に
気がつく時が有ります。
そのへんのバランスを気をつけて
足掻いてみて下さいね。
その過程を、ごめんなさい。楽しみにしています。
Posted by がぁちゃん at 2013年04月23日 21:29
がぁちゃん様

身体との折り合いは、これから色々気が付いたり、手遅れだったりとかが出てくるのかも知れませんが、やってみない事には判りませんからねぇ(^^;

ともあれ、お気遣い感謝です。

顛末を見届けていただける方がいるのは、失礼な言い方で恐縮ですがどういう思惑でも心強いものです。
楽しみになんかされたら、頑張っちゃうじゃないですか!

ありがとうございます。
励みになります。
Posted by note. at 2013年04月23日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。