2013年04月24日

うれしいひとこと。

さて。

前回の顛末と前後して、私に贈られた心温まる言葉の数々。

『note.さん、今日は1100点出すまで帰れませんよ』
『よし、テキーラ賭けてメドレーしようぜ!』

奈良県で、恐らく一番有名な酔っ払いダーツプレーヤーの一人。昨年まではD-CROWN→PERFECT移行組でしたが、今年からはJAPANに転向して活躍中です。
『note.さん俺よりだいぶ年上やのに、俺さっきからタメ口や…』(この後一人で爆笑)
「アンタは最初からタメ口や!」ちなみに私は彼に対して敬語です。酔っていなければ(^^
『note.さん今年はどっち(JAPAN or PERFECT)で出るの?』
彼に勝った事が無いとは言いませんが、戦歴も実力も違うのに、何だかんだと対等に扱ってくれるのは本当にありがたい事です。
ただ、トーナメント会場で、酒の入ったコイツには、近づきたくありません(^^;

『note.さん、言い訳は要りません』
ダブルスで負けが込み始めていた時には、身体はとっくに限界だったのですが、ふと口にしてしまった「腕痛い…」に対して。
いつもお世話になっているロケーションのスタッフの男の子。JAPANのライセンス保持者ですが、仕事の兼ね合いでなかなか参戦できないのは、傍から見ていて勿体無いです。人の事は言えませんけどね。
実は息子でもおかしくないほどに歳が離れていますが、結構平気でこう言う事を口にしてくれます。
彼のそう云う物言いと、人懐っこさにはいつも助けられています。
『note.さん!いつもと今で、何が違うか見てもらえますか!?』
オマエねぇ…ぶっ壊れて、自分の事も判らなくなってる奴に聞いて役に立つと思ってるのか?
それでも聞いてきてくれるのは、嬉しいモノです。

『note.さん、早く戻ってきてくださいよ!』
最後は、いつもお世話になっているRt17の保険屋です。2010・2011と二年連続でbarnのセミファイナルまで残った猛者です。D-CROWNからJAPANに転向していますが、本業(?)が忙しく、今年は危うくライセンスを失効する所だったらしいのは内緒の話です(^^;
思えばこの人からが一番色々な言葉を頂いています。
『アレンジをいい加減覚えてください』もそうですし、『トライをしないセカンドなんかとは組みたくない』と言う言葉を頂いた事もありますね。
まぁ、その上での先日です。

で、その日の一番最後に頂いた言葉。
私が、「出来る限りやってみます」と答えた瞬間に。
『出来る限りじゃダメなんです。それだと出来なかったら辞めちゃいます。出来るまでやり切ってください』と返されました。

こう言う暑苦しい温かい言葉をくれる連中に囲まれているから、私はダーツが楽しいです。
文字通り泣きたくなるほどに(^^;

posted by note. at 01:00| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『出来る限りじゃダメなんです。
それだと出来なかったら辞めちゃいます。
出来るまでやり切ってください』

すごくいい言葉ですね。
ウチの旦那さんに見せたら、何か思うトコロが有ったらしく
スマホでもう一回読みかえしたと言ってました。

キットなにか足掻いてるんでしょうね。
大事な言葉をありがとうございます。
Posted by がぁちゃん at 2013年04月26日 23:38
がぁちゃん様

私が口にした言葉ではないので、ありがとうなどと言われてしまうと気恥ずかしいです(^^;

でもいつか、私も、そして旦那様も、この言葉を誰かに伝えれるようにならなければいけませんね。
受け売りではなくて、自分の言葉として伝えられるようにならなければと思います。

共感いただいて、ありがとうございます。
がぁちゃん様にも、旦那様にも。
Posted by note. at 2013年04月27日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック