2013年04月29日

さてどうしたものか。

さて。

『出来るまでやり切れ』と言われて、現在絶賛奮闘中のつもりではあるのですが。

狂ったようにカウントアップをしても、平均が800に届きません。
そもそもHATが出ない。
LOW TONが82個に対して、HATはたったの27個。いくらぶっ壊れているとは言え、出来ればTONの半分の数字は欲しい処。

その上メドレーをやったらやったで、01の平均が76.6/PPRの、クリケット3.08/MPRとかね、もう事故とか言うレベルじゃないですね…シネバイイノニ

身体が投げるのを怖がってます。
認めたくは無いけれど、恐らく気持ちの上でも。

こう言う感覚はいつ振りでしょうか…Aフラに上がる前後にこんな感じの時があったような気もします。
気持ちとして望んでいる事と、身体が出来ている事のバランスが取れていないんですね。
望んでいる結果と現実が噛み合っていないのは、数字を見ればわかりますが、今の時点で出来ている事に対しても、心のどこかで信用していないようです。

まだ少し、時間がかかりそうですねぇ…

6月早々に、今年も奈良でDJOがあります。トーナメント復帰戦にするべく、もっと頑張らなくては。
頑張るだけじゃなくて、あともう少しの結果と自信を手にしたい処です。

焦っても仕方ない事ではありますが、周りは待ってくれません。
何より、私はそんなに気は長くないのです。

posted by note. at 07:17| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック