2013年05月13日

MONSTER:MARK1 sleek & DLC

さて。

mark1.jpgぶっ壊れててもバレルは買ってます!全く業の深い事です。
買い替えも含めて、これで既に8セット目…
そうこうしている内に、友人から『もう使わないから』と、英国製バレルを2セット先日譲り受けたので、1年がまだ半分も終わっていないのにも拘らず、今年は既に二桁に乗ってしまいました。

全く業の深い事です…

さて気を取り直して何事も無かったかの様に。
登場直後から名作の呼び声の高かった、MONSTERのプレーヤーモデル。MARK1 sleekです。
最近個人的にDLCコーティングネタが盛り上がっていましたので、先般発売となったDLCモデルも用意しました。今から思えば、いや、改めて思い返さなくてもバカですね(^^;


MONSTER MARK1 sleek
Length:37.0mm MaxDia:7.4mm 16.5g

メーカー説明文引用
このバレルの特徴は、ショートバレルでバランスが非常に良い点です。
フラットカットしたシャークカットを採用することによりスムーズなリリースが可能です。
バーティカルカットを加えることによりデザイン性、機能性を兼ね備えた完成度の高いバレルです。

MONSTER MARK1 sleek DLC 18g
※主要諸元に変更なし

メーカー説明文引用
モンスターダーツプレイヤー”MARK C ARABIS”モデルの”DLC”タイプを発売する事になりました。MARKIのバーティカルカットをスパイラルカットに変更したことで回転がかけやすくなり推進力が向上しました。また、DLCコーティングにより、硬度が向上しグリップ時に滑りにくく、より手になじむようになりました。2BAタイプのみMARKIに比べ先端がシャープな作りになっています。

mark1_DLC.jpgsleekの18gで比べる限りであれば、それぞれの違いはDLCコーティングの有無とバーティカルカットかスパイラルカットか程度です。
実はノーマルの方は旧パッケージで入手したのですが、コチラは磁石にくっ付きます。DLCの方は新パッケージなのですが、コチラは磁石に近づけても反応しないのです。内容的に何が変わったと言う事はなさそうですが、ノーマルの新パッケージもそうなのですかねぇ…
とは言え、バランスも含めて何が変わっている訳でもなさそうです。
新旧パッケージで同じタイプのバレルをお持ちの方。ちょっと磁石を近づけてみて下さいませ!>貴女です、貴女w

比較的太目のショートバレルです。シルエットとしてはトルピードに区分されるシェイプですが、グリップ部分のテーパーはとても緩やかなモノで、テーパーが苦手な私にもとっつきやすく感じます。
バランスはバレル単体でメーカーロゴのある帯状部分の手前。セッティング状態で帯の真ん中か付近まで下がります。センター重心のバレルと言っても差し支えないと思います。

重心部分のすぐ後ろから始まる大きめのシャークカットは、エッジ部がキレイに面取りされてあり、しっかりとしたインフォメーションを指先に伝えながらも、抜けの良い仕上がりになっています。
最近の細やかな複合カットに慣れた指には、ともすれば大味な印象を持ちますが、グリップ位置の直径が7mmと比較的太く、しっかりと支持できる事もあり、グリップの不安を感じる事は少ないと思います。

バレル最後尾を保持する事は想定していなさそうなので、手の大きな方で4フィンガーなどはちょっと苦しいかもしれませんが、逆に2フィンガーや、手の小さな女性の方等でも、グリップポイントと重心位置が近い為、テイクバック最下点でバレルがお辞儀をしたりしにくいでしょうから、効率良くバレルに力を伝えられると思います。

MONSTERのバレルは私の今までの経験上、『好きだけど向こうが振り向いてくれない系』の、ちょっと相性と言うかめぐり合わせの悪いモノが多かったのですが、MARK1は使用するプレーヤー、マーク・C・アラビス氏のような人懐っこい接しやすさを感じさせてくれるバレルでした。

posted by note. at 23:12| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Barrels. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(・ω・`三′・ω・)…σ(・ω・*)?

えーと…新パッケージでも磁石にくっつきましたぁ!
Posted by おまめ at 2013年05月14日 09:07
おまめ様

情報ありがとうございます!
くっつきましたかぁ…

DLCだけなのかなぁ。
何か理由があるのでしょうけれどねぇ…
Posted by note. at 2013年05月14日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。