2013年05月27日

ご機嫌5月もそろそろ終わり。

さて。

最近は上を目指すとかそう云う事よりも、現状維持が困難になってきたポンコツです。
現在処置しているブロック注射の効きが回を重ねるごとに悪くなって来ている気がするのは気のせいだと信じたいのですけどね。

遠回りをわざわざしているのかも知れませんが、『きれいな放物線を描いて』バレルがターゲットに到達する事を意識して投げています。

残念ながらダーツには、スキーのジャンプ競技のような『飛型点』と言う得点項目は無いのですが、望む処に到達するためには、大切な事だと思っています。
ターゲットを陥れる精度や、グルーピングに対しては、安定した姿勢でダーツが飛行する事は、かなり重要な事です。

もちろん、きれいに飛んでターゲットを撃ちぬければ気持ちが良いですから、そう言ったメンタルと言うか、フィーリングの部分もとても重要なのですが。

ともあれ。
そんなこんなで5月ももうすぐ終わります。

6月になれば、梅雨の気配がそろそろと近づいてきますね。
まぁ、雨が降ろうが何が降ろうが、私の生活は余り代わり映えするものではありませんが、少しでも今よりも良い事を見つけられればと思います。

posted by note. at 02:49| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
note.様

雨の時期になると痛みも増すと思いますがご自愛下さい。
施術出来れば良いのですが、ちょっと遠すぎるのでw
近場で良い施術者を探してみて下さい。
Posted by 猫手 at 2013年05月29日 14:36
周りの皆さんも心配なさってるとお思いですが、
ダーツの体の具合はいかがでしょうか?

私も1月から調子を落としてたんですが、
|д゚)コッソリnote.さんのbolgの過去logを拝見して
イメトレやら左回転を習得してみたり、していて
調子が戻って来ましたが、練習で

『きれいな放物線を描いて』
と書いてるようにBULL練習してるんですが
どうしても1bit下にダーツがドロップしてしまい
今度は上を狙うと1bit上にグルピーングしてしまいます
そこで私の脳内師匠に相談なんですが
ダーツが垂れないような意識がけや、こんな練習メニューいいよ!
なんてありましたら、お暇な時に教えて頂ければ幸いです
Posted by Maki at 2013年05月30日 03:35
猫手様

身体の方は、うまく付き合えるように、色々試しているところですので、のんびり構えております。

何か劇的な事であっという間に回復!
とは行かないですから、気長にやってまいります。

お気遣い、ありがとうございます。
Posted by note. at 2013年05月30日 04:38
Maki様

お気遣いありがとうございます。
以前の様に、馬鹿みたいに投げ込めなくなっている以外は、普通に過ごしています。
そんな感じなので、実はリアルの身の回りでは、余り心配されていないと言うw

少しでも参考になる所があって、調子が戻られたのであれば、逆に私がありがたい事です。

とは言え師匠と呼ばれてしまうのは、こそばゆいというか、今のポンコツ具合でそんな呼ばれ方をすると死んでしまいたくなるので、出来ればお控えくださいませ(^^;

その上で、ブル下1ビットのドロップですが。

まずは何故下に刺さってしまうのかの原因です。

単純に高さが合っていないのか。
セッティングでフライト・シャフトが重すぎはしないか。
ダーツにちゃんと力が伝わっていないのか。

ちょっとした事での『単なる失投は』は、意外と少ないものです。
何故、その場所に外れるのかを、ご自身で把握しておきましょう。

その上でのちょっとした修正としてですが、私の場合は、上へ狙いなおすのではなく、リセットして考え直します。

『あと1ビット』って思ってしまうから、上へ修正しようとするのですが、インブル基準で考えれば、5ビット以上外れています。

無かった事にして狙い直すほうが早かったりするものです。

外れたダーツを基準に狙い直しても、上に外れてしまって当たり前です。
角度にして0.5度以下の修正なんて、そうそう出来るものではないですからね。

高さが基本的に合わない時に私が意識しているのは、テイクバック最下点で、ばれるが放物線(≒ライン)に乗る角度になっているかです。乱暴に言ってしまえば、チップが斜め上を向いている状態で、腕が畳めているかを意識します。

もう一つとしては、リリース時というか、フォロースルー時に、手首がターゲットの高さまで上がっているかを気にしています。

元々私の場合、ダーツで狙っていると言うよりも、手首の位置でターゲットを狙っているので、そう云う感じになるのですが。

ちょっと取り止めがない状態になってしまったかもしれません。
あれこれ詰め込んでもMakiさんに良い影響は無いかも知れません。

またツイッターなどでもかまいませんので、ご連絡くださいませ。

まぁ、お近くにお住みなので、一緒に投げる機会等があれば良いのですがねぇ
Posted by note. at 2013年05月30日 05:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック