2013年07月22日

PERFECT 第12戦 広島。

さて。

週末のPERFECT 広島大会へ参戦してまいりました。

DSC05441.JPG3月の神戸大会以来の参戦です。
全快は決勝トーナメントまで進めましたので、できれば同等以上の結果を手にしたかったのですが…

結果は2勝2敗で予選組内4位で終了です。

調子は悪くなかった部分と、望むレベルに届かなかった部分がない交ぜとなっていましたね。
TON80スタートが出来たところで、必要な所で100ないし140で削れなくては勝てません。
また一から練習です。

DSC05411.JPG広島には、過去に何度も仕事で滞在していますが、市街地をそれなりに時間をかけて歩くのは初めてだったかも知れません。
関西にも路面電車が走る街はいくつかありますが、これ程までに市民の足として機能はしていませんね。

路面電車とアーケードと川の街。
広島と言う街の印象は、そんな感じです。

DSC05427.JPG今でこそ行き先は多様化していますが、私の世代で小学校・中学校の修学旅行先といえば広島だったと言う方は結構多かったのではないかと思います。

原爆ドーム・資料館等を見て回る、平和教育の一環としての修学旅行。

歴史観に対して何か意見を言うつもりはありませんし、今の義務教育における修学旅行をどうこう言うつもりもありませんが、少なくとも今の私達が、こんなにも多様な意見や生き方を享受できるのは、この地で起こった悲劇や、払われた犠牲と少なからず関わりがあるのは事実だと思います。

少なくともそれらに対してと、今の平和に。
感謝と。
祈りを。

夏の広島は暑かったです。
もう少し頑張ろうと思います。

posted by note. at 11:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

AA二人で、オートハンデハウストーナメント。

さて。

IMG_0834.JPG先週日曜日は、大阪は平野区にある、GreenBro'sのハウストーナメントに参加していました。

当初の予定であれば、DJO奈良に参加するはずではあったのですが、まぁちょっとした付き合いの都合です。

そんな感じの緊急出動でしたので、組んだコンビがAA(私Rt13、相方Rt15)のコンビでオートハンデのハウトーに挑むと言う、なんとも無謀なチャレンジとなりました。

結果は無残にもロビン落ち…Orz
1R目で飛ばなければ、基本的に勝てませんね。
オートハンデの残酷さを今更ながらに思い知らされました。

いつも通りにしっかり飛ばせば、勝てる・負けない『はず』なのですが、そう簡単にいかないのが、ハウトーに限らず、トーナメントの怖いところですね。
ただでさえ平常心で物事に挑むのが下手な私ですので、良い勉強をさせていただきました。

次があれば(出来ればご遠慮願いたいですが・・・^^;)リベンジしたい気もします。

posted by note. at 23:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

PERFECT 第2戦 神戸。

さて。

DSC00048.JPG疲れました。
足がつる一歩手前で自宅に帰って参りました。
神戸・ポートアイランドの国際展示場で行われたPERFECTの第2戦、私にとっては今年のPERFECT開幕戦です。

1月のD-CROWN最終戦では、不甲斐ないダーツしか撃てなかったので、今回は少しでも納得できるダーツをしたい思っていました。

そんな意気込みで迎えた予選ラウンドロビン。261名のエントラントの内、決勝トーナメントへ進めるのは128名です。この中にちゃんと残るのが一先ずの目標です。
昨年の神戸では、拾わせてもらったゲームが余りにも多すぎたので、しっかりと勝ち進みたいと思っていました。
が、いきなり1戦目に為す術もなくストレート負け…Orz
必要以上に入れ込んで自分のダーツが撃てない悪い癖が出ましたね(^^;

幸いな事に、次の試合まではかなり間が空いていたので、控え室に用意されている練習台で投げ込むのですが、どうにも定まらない。

DSC00049.JPGそんな時に、同じ台で山本信博選手が投げていたのです。
淡々といつも通りにターゲットに投げ込んでいくノブさんのフォームを見ていたら、何かがスッと入ってくるようでした。
強い選手、巧いプレーヤーは他にも沢山いますが、見ているだけで勉強させてもらえるプレーヤーはそんなにいません。私にとってノブさんはそう云うプレーヤーです。

フォームやスローの傾向は全く違うのですけれどね。いつもお世話になりっぱなしです。
いつかちゃんと恩返ししたいなぁ…この人に勝ちたいです。

ノブさんのおかげで取り戻せたものがあったのでしょう、残り3戦を何とか勝って3勝1敗。無事予選通過できました。

まだまだ数少ない私のトーナメント経験の中で、予選通過は何とか出来た事はありますが、実は一度もそこから勝てていません。
今回こそはと意気込んで臨んだ一回戦。

勝てました。

色んなモノが巧く噛み合ったのでしょうね。自分でも驚くほど集中できていましたし、身体も動いてくれました。
イヤ、『たかが一勝でそんなに大げさに喜んでるんじゃねーヨ』と、自分でも思いますけどね(^^;
勝てた事も勿論ですが、まだステップアップ出来るんだと、これからも意地をはってやり続けても良いんだと思えた事が、とても嬉しかったのです。

まぁ2回戦目は、全く良い所なしにストレート負けを食らってしまったのは、不甲斐ないと言うか、気力・体力的に今日はここまでと言う感じではありましたが…(^^;

DSC00052.JPG課題はまだまだ沢山あります。多分無くなる事はないのでしょう。
一回勝てばもう一回勝ちたいモノですし、勝っても負けても贅沢にその先をまた望んでしまいます。


でも今日は本当に楽しかった!
また今日のようなダーツが撃てれば良いなぁ…
もっと良いダーツが撃ちたいなぁ…
また明日から練習のやり直しです。


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 00:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

Green Bro's ハウストーナメント。

さて。

先日のエントリの通り、大阪は松原市にある、Green Bro'sさんのハウストーナメントに行って参りました。

DSC01180.JPG前回参加した、ハッピーアミーゴと同じく、100名を越える参加者が集まったようです。
それにしても凄い人口密度…
空気が薄く感じられるほどでした。

まずは4組ごとで分けられた予選ラウンドロビン。3戦の内、2勝すれば予選通過は確実でしょうか。
私の調子もそんなに悪くはなく(良いとも言えないなんとも微妙な調子ではありましたが^^:)、セカンドの子にも助けられて、予選は2勝(2−0)1敗(1−2)で通過できました。

決勝トーナメントまではかなり時間があり、非常に眠たかったのです。
昨日あんなに投げなきゃ良かった…Orz
椅子に座って少し居眠りをしていたのですが、夢の中出までダーツを投げていました。
夢の中でダーツを投げるたびに腕がビクッとなって、それで目が覚めて…そんな事を繰り返しながらうたた寝する事、小一時間ほど。
やっと始まった決勝トーナメントは、一回戦で負けちゃいました…Orz

改めて反省するべきは、自分の上がりの弱さ。
削れたとしても上がれなきゃ話になりません。

まぁ、楽しめたと言えば楽しめましたが、課題は相変わらず山積みのままですねぇ…
ペアを組んでくれた相方の子も楽しんでくれていたのなら良いけれど。
次回があったら、オジサンもうちょっと頑張るからね!

ともあれ、神戸のPERFECTまであと2週間足らず。
それまでには少しはマシになっておかないと。

あの場所では、勝たないと楽しめません。
もうそろそろ、そう云う風に思わないといけないのかも知れないです。


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 20:36| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

急遽ハウトーへ出撃。

さて。

やたらと投げ込んだ土曜日でしたが。
明日、いきなりハウストーナメントに行くことになりました。
まぁ、人数の帳尻あわせ要員です。

行くからには、少しでも楽しみたいと思いますが。
今日は投げまくった挙句に、スタッツは上がりも下がりもせず。
調子が良いのか悪いのかねぇ…(^^;

まぁ、頑張ってきます。


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 03:33| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

ハッピーアミーゴ新春ハウストーナメント。

さて。

今日は良く出入りさせて頂いている、ハッピーアミーゴのハウストーナメントでした。

当初、200人超の参加人数と聞いていましたが、最終的には200には達しなかったものの、とんでもない人数が集まっていました。
マーク・C・アラビス選手、浅田斉吾選手、そして山本信博選手と豪華な招待選手達に加え、PERFECT・JAPAN問わず近隣から多くのプレーヤーが集まって、ちょっとした規模の大会でした。最早ハウトーとは呼びにくい(^^;

私がエントリーしたのは、オートハンデダブルスと、オープンシングル。
ダブルスはラウンドロビンは抜けたものの、相方の子が頑張ってくれたにも拘らず、私が不甲斐ないダーツをしてしまったおかげで、敢え無く一回戦敗退…Orz
しかも最後の試合が終わった直後に、少し私がイライラしてしまって、いらぬ事を口にしてしまったので、せっかくペアを組んでくれたのに、もしかしたら気分を害してしまったかも知れません。
その子に対して何か暴言を吐いた訳ではないのですが、いらぬ事であるのには変わりないので、少し後悔があります。

ともあれ、気を取り直してのシングル。
参加人数が人数なので、3時間近く時間が空きました(^^;
1回戦はしっかり飛ばせて勝利しましたが、2回戦はJAPANの中堅プレーヤーと当たり、ワンミスを取り返せずに悔しい敗退となりました。
それまでがしっかりと撃ち合えていただけに、悔しさもひとしおです…Orz

まぁ、去年のハウスから比べれば、上出来と言えるダーツが撃てたので、得るモノはあったのでしょうが、やっぱり悔しいものは悔しいですね。
また一から頑張り直しです。

トーナメント中に見ていて気付いたのは、トッププレーヤーのサービス精神旺盛な事。
マーク選手は常にハイテンションで笑いの輪の中心にいました。もちろん其処に人が集まると言うのもあるのですが、率先して輪の中に入って皆を笑顔にしていく。
浅田選手は、自分のホームの人たちを何人も連れてきていたのですが、時間が空けばちゃんと彼らの試合を応援していました。
こう言う部分も含めて、トッププレーヤーなんだなと、改めて尊敬しましたね。

ともあれ、悔しいながらも楽しい一日でした。少し飲みすぎてしまった上に、半端に寝てしまったので、二日酔いの様に若干頭痛がいたします(^^;
あの大人数を捌いたロケーションのスタッフ達にも拍手!

お疲れ様でした。次回もさらに楽しみたいですね。


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 23:44| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

D-CROWN最終戦。

さて。

DSC01107.JPG先ほど横浜から帰ってまいりました。
大桟橋ホールにて行われた、D-CROWN最終戦に参戦した訳ですが。
予選ラウンドロビン、4戦全敗…Orz
トーナメントに参加するようになってから初めての経験です。
レグ負け、スト負け、スト負け、レグ負け。
詰めの甘さだったり、うまく気持ちとダーツがかみ合わなかったり、実力だったり。
まぁ、勝ち負けですから、こう云う時もあります。

問題は、今日の結果を噛み締めて、明日何をするかですね。

DSC01122.JPGともあれ、D-1がこんなに並んでいる光景は、もう二度とお目にかかれないでしょうね。
好きなダーツマシンでした。D-CROWNのスタート画面が好きでした。
何か特別な経験をしている気分にさせてくれるダーツマシンでしたねぇ。

DSC01131.JPGD-1X(≒VS PHOENIX S)も、悪くはないんですけれどネ…

ともあれ、D-CROWNはコレでおしまい。サヨナラ、そしてアリガト。

2013年は出来るだけトーナメントに参加しようと思っています。
横浜ぐらいなら何とかまた行きたいですね。それより北はちょっと関西在住のサラリーマンプレーヤーには困難が多いですが(^^;

まぁ、結果は結果です。楽しめたかと聞かれれば、胸を張ってYES!と答えられますから、また一から頑張ります。

クリックして頂けると明日もまた頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村
posted by note. at 23:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

PERFECT 第14戦 神戸。

さて。

良く寝てしまいました。

昨日は神戸サンボーホールにて、PERFECTでした。
私にとっては久しぶりのトップカテゴリー参戦、初めてのPERFECTです。

準備万端で会場に向かった筈だったのですが、いきなりのトラブル。
電車が人身事故で運転見合わせ・・・
ヲイ・・・

私の住む町からは、その路線が止まると県外脱出もままなりません。
幸い(?)な事に30分ほど予定から遅れましたが、運行再開してくれましたので、何とか間に合いましたが。

エントリーは249名、決勝トーナメントに行けるのはその内の96名です。
私の予選組は6人。4戦して上位2名、または3名が予選通過できます。
初戦でいきなりスト負け。間違いなく3勝しなければ予選通過はままならないので、もう後が無い状態ですが、20Tが全く合いません。
根気よく勝ちを拾って何とか3勝。3勝が3人いたのですが、直接対決を勝っていたので、辛くも2位で予選通過できました。3位に回っていたら恐らく予選通過できなかったと思います。

まぁ、とはいえ20Tが合わない状態で決勝トーナメントがまともに戦えるはずもなく・・・
3−1で敢え無く一回戦敗退です。

会場の空気はD-CROWNとも少し雰囲気が違いますね。
審判がちゃんとできるか心配だったのですが、まぁ意外と何とかなりました。
でもやっぱり楽しいですね、トーナメントは。
もっと勝てたら、なお楽しいのでしょうけれど。

さて、来月早々の岐阜に行こうかどうか思案中です。
今回は拾った勝ちで予選は抜けられましたが、もう一度しっかりと戦いたいとも思いますが・・・

仕事柄、年末は忙しいのですよ(^^;

posted by note. at 07:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

DJO奈良顛末記。

さて。

DJO2.JPG先日の日曜日は、DJOと言うダーツトーナメントでした。
本来は、大阪での開催予定だったのですが、様々な大人の事情で奈良での開催となったようです。
ともあれ、最初で最後とも言われる、奈良でのダーツイベント。楽しみたいものです。

最近お世話になっているロケーションからのエントリーでしたので、朝からそこに集合して奈良駅前へ出発です。
会場となる、なら100年会館はJR奈良駅前にあるのですが、なんと会場内での飲食が禁止。ダーツイベントとしては少々珍しいですね。まぁ、ダーツをスポーツとして今後推し進めていくのであれば、こういった流れになって行くのかも知れませんが。

DJO1.JPG会場内はこんな感じ。ずらっとダーツマシンが並べられている様は、やはり壮観ですね。
アップを始めて暫らくすると、トーナメント慣れしていない仲間達から『台、低くないですか?』との声。
独特の空気に気圧されて、矢が上ずるんですよねぇ・・・最近ターゲットに届かないと嘆いていた私ですら、ブルの上に刺さるんですからw
対策はありません。修正しようとすると、自分の投げ方を見失います。
出来る事と言えば、早く雰囲気に慣れる事。『勝つ』と思うことも大切ですが、『楽しむ』気持ちを持つ事ぐらいでしょうかね。

まずはシングル。4人で行うラウンドロビンでしたが、1勝2敗で敢え無く予選落ち。
その1勝も、最後にインブルを決めれなければ危ないところでした。
まぁ、午後からのダブルスへのウォーミングアップだと思えば、少しは飛ぶようになったかな?と思って気持ちを切り替えましょう。

で、ダブルスですが、予選は通ったものの、これまた1回戦で敗退となってしまいました。
私がもう少し飛ばせていれば、相方に負担やプレッシャーを掛けずに済んだのですけどねぇ・・・

DJO3.JPG今回は少し妙な場所に決勝ステージが設営されていましたが、それでもあの高い場所に上がる為には、まだまだ自分の力が足りませんね。でも久しぶりのトーナメント、楽しめました。
パートナーといずれの日にかのリベンジを期して、会場を後にしました。

さて、来月早々には、PERFECTの神戸があります。何も出来ずに負けて帰って来るだけでは情けないので、練習あるのみです。
沢山頑張らないと。
まだまだダーツを楽しみ足りません。

posted by note. at 14:29| 奈良 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

久しぶりのトーナメント。

さて。

先日はハッピーアミーゴの移転2周年ハウストーナメントでした。
いつもであれば週末の仕事等でハウストーナメント等には参加できなかったのですが、タイミングよく身体が空いていたのと、最近ちょくちょく行くので参加させて貰えたのですが。

トーナメントと名のつくものへの参加自体、随分ぶりなので、少しばかり緊張しました。

とは言えまぁ、さすがは現在パーフェクトポイントランキング2位の山本信博選手のホームロケーション、招待ではないはずなのに、名の知れたプレーヤーがいるわいるわ・・・
オートハンデでのシングル/ダブルスはともかく、シングルのHighは『(私の様な)ペーパードライバー』も含めれば、およそ9割ほどが3団体どれかの競技ライセンス所持者だろうと言う勢い。

Amigo2ndanniversary.jpgもうね、ローカルなショップのハウストーナメントじゃなくて、ちょっとした関西在住プレーヤーのゲリラ交流戦状態でした。
まぁ、勝敗はともかく楽しんでみよう・・・



まずダブルストーナメント。
まぁ、運とか色々ありますね。こっちがしっかり飛んでいればもう少し何とかなったのかも知れませんが、敢え無くロビンで敗退。

さて気を取り直してシングル!
・・・?
( ゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
(;゚Д゚) ・・・!?
SHADOW DARTSの水野剛選手・・・
まぁ、頑張ろう。

結果はね、説明するまでも無い事ですが。
為す術が無かった訳じゃなかったんです。01は同一ラウンドで上がり目を出せましたし、クリケットは後1マーク抑えれば勝ち目もあった。

だからこそ悔しかった。
でもその一歩を詰められないで負けるのが今の実力です。
今の実力なら上等な方です。

それでもまぁ楽しかったですね。
もっと練習しなければ。
勝ち負けでもっともっと悔しがれる位にならないと。

posted by note. at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

DMC Classic〜D-Crown 第15戦〜

さて。

先日はD-CROWNでした。
DMC Classicと言った方が良いかもしれません。何にせよ、国内有数のダーツイベントです。

朝5時30分起床、6時30分集合で、ホームの仲間たちと会場に向かいます。
途中、ハーフパンツで来た奴がいて、まともな物を穿いてくるように追い返したのはご愛嬌ですがw

8時過ぎに会場に到着、8時30分の開場と共にアップを始めます。
既にビールも手元にあったりしますw

会場にはNDLとSDBの取材の人もいたのですが、SDBのカメラマンが私がカメラマンをしていた頃の先輩でした。
師匠の一人といって良いほどお世話になった方でしたし、同じ立場で同じ場所に居るなら兎も角、まったく違う立場で、12・3年ぶりの再会でしたから、お互いに驚きました。

まぁ、私の方はもうカメラマンを辞めて10年も経っていますから、気にする事はないはずだったんですけどね、やっぱり気恥ずかしい気持ちが湧いてきます。デビューの仕事でご一緒した大先輩でしたから。


まぁそれはそれとして。
まずはシングルのラウンドロビン、参加170名を超えるエントラントの内、決勝トーナメントに進めるのはたったの64名です。
私の組には、森勇樹選手や赤松大輔選手といった、強豪がががg・・・
さて、頑張ろうと意気込んだのは良いですが・・・
結果は2勝2敗のロビン落ちでした・・・Orz

負けた2戦ともフルレグ、しかもどちらも勝てるチャンスを最後は自分で潰してしまうという情けない結果。
もう一段上の集中力が必要だと痛感しました。
まぁ、前向きに考える事が出来ない訳ではなかったのは、それはそれで収穫でした。
絶対に勝てない、なんて事はない。
そう思える内容でもありました。

何よりも、スローラインに立ち、D-CROWNモードのD-1を前にして、独特のゲームスタート画面を見た時に、この場所で投げれる事が嬉しくて、楽しくて仕方がないと、そう思いながらゲームを楽しめた事が、今回は良かったと思っています。

まぁ、曲がりなりにもプロですから、『勝ち上がらないと意味がないんじゃない?』と言われれば、その通りなんですけどね。

ともあれ、D-CROWN2回目の参戦、前回は1勝3敗、今回は勝ち星が一つ増えています。
次回のHANSHINでは3勝を目指して、とにかくロビンを抜けられるように頑張ります。
あの心踊る場所で、一投でも多く投げたいですので。

まぁ、夕方からのダブルスで、相方共々良いところが全く無く一回戦敗退したので、そのリベンジもしなければと。

posted by note. at 14:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

JADE Red Beryl2周年ハウストーナメント。

さて。

梅雨明け宣言が出された19日。
大阪は天満のダーツバーJADE Red Beryl店の2周年ハウストーナメントに行ってまいりました。

友人と出場したダブルスで、見事優勝することが出来ました。

本来は友人のホームなのですが、私も何度か投げさせて頂いており、酔っ払った勢いで店のカウントアップのハイスコアを更新して帰ったり、友人が色々吹聴しているおかげで、どうやら優勝候補と目されていたようで、最初からハードルが上がった状態でしたので、私としては結構プレッシャーが掛かっていましたが、何とか結果を出せましたので、正直ほっとしましたw

続いて行われたシングルでは、ブルがまったく合わず、準優勝で終わってしまいましたが、クリケットはしっかりと撃ち合えたおかげで、見ている人も楽しんで頂けたゲームになったようで、そういう意味では、自分にほっとしました。
勿論悔しい気持ちはありますけれどね。

本当はもっと沢山、こういったハウストーナメントや、大会に出たいのですが、仕事柄中々うまく行きません。
半端サービス業の辛い処です。

まぁともあれ。
優勝と言うのは初めての経験なので、素直に嬉しいです。
優勝and準優勝.jpg


posted by note. at 13:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

KOBE STYLE.

さて。

先日の日曜日は、KOBE STYLEでした。

土曜日に行われたProfessionalテストを無事にパスして
日曜日当日は、晴れてD-CROWNプレーヤーとして参戦してきました。

ダブルスの相方や、他クラスからエントリーする友人たちと早朝に集合して、奈良から一路神戸はポートアイランドへ。

はじめに行われたシングルは、残念ながらロビンを抜けられませんでしたが、太刀打ちできない状態ではなく、Full Legを戦った上での結果なので、楽しかったですね。

まぁ、もちろん悔しくはありますが。

01はマスターインなので、最初の一投がどれだけ大切かを思い知らされますね。とにかく確実に数字を削ること。
01の基本的なことですが、それを高いレベルで続けられるかが全てでした。
もちろんクリケットにしても、一回の失投が簡単に命取りになります。
馬出してまくっても、負けるときはあっさり負けてしまいますし、マークで負けていても、ブル勝負まで気持ちが折れなければ、勝てる試合だってあるのです。

雲の上の世界だと思っていた所に立って、自分が何とかここで戦えるところまでは来ている事を確認できただけでも、今回は有意義な大会でした。

と、そんな事を自分に言い聞かせながら臨んだダブルス。
シングルから結構時間が空いていたので、十分に仕上げた状態で挑めたのですが。

ベスト8入っちゃいました。

ヽ(´ー`)ノワーイ

まさか初出場でポイント圏内まで上がれるとは、露ほども思っていなかったので、素直に嬉しかったですね。
まぁ準々決勝は、松尾 伯挙・知野 真澄両選手組にあっさりとやられてしまいましたが…

まぁ、そんな長い一日でした。
本当にD-CROWNの一日は長いです、決して比喩ではなく。
全てのスケジュールが終わったのは20:30、会場に12時間以上いるのです。
その間ほぼ立ち通しですからね、しかも踏ん張ってw
元々私は立ち仕事をしていた人なのですが、それでも結構きつかったです。
やっぱり何らかのトレーニングは必要なのかもしれませんね。

ともあれ次回以降、課題はやっぱり沢山あります。
一つ一つ消化して、また楽しめれば良いなと思える、D-CROWN初体験でした。

posted by note. at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする