2014年01月05日

Start!2014.

さて。

松も明けてしまいましたが、皆様。
2014年です。
平成26年です。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は午年との事ですので、例年より多めにホワイトホースの放牧を!とか思ってしまいますね。

昨年。特に春から夏にかけては、身体の故障等に悩みもしましたが、おかげ様でしっかりとダーツと向き合えた一年だったように思います。
まぁ、仕事の都合などに阻まれて、トーナメントへの参戦等、なかなか上手く行かない事もありましたが。
少なくとも復帰からコチラ、目標にしていたスタートラインには、再び立つ事が出来たようです。

さて今年ですが、ダーツは勿論ですが、ここ数年色々な事にかまけてしまっている内に失ってしまった諸々を、取り戻す一年に出来ればと思っています。
特に、『腹が出ていない自分』とかは、早急に取り戻したいモノですね!!
まぁそれはそれとして。

ダーツの方は、のんびりと言うか、余り焦らないでも良いのかな?と思っています。
出来る事、出来る様になるべき事は見えています。そう云う意味では、SA・Rt16辺りを夢物語で無く見据える事が出来ているように思います。
行けるかどうかは別として、行けたとしても安定はしないかも知れませんが。入り口は覗けるだろうと思っています。
今年、敢えて書き上げるような目標はコレぐらいでしょうか。

その他希望としては。
トーナメントへ、せめて複数回参加。(仕事の立場的にどんどん参加機会が失われていきます……
カウントアップの1000点overを1100点overに変えていく。
とかもありますけどね。
まぁその内に何とかなるでしょう。

ブログの方は、気張らずにツイッターでお茶を濁しながら、気が向けば何かしら書き綴る事になると思います。

こんな感じではありますが、ゆるりと2014年、スタートです。

明日からはまた仕事の日々かぁ……
まぁ、飯の種があるからダーツが出来るのです。
頑張ってまいりましょう。

posted by note. at 18:24| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

初夏徒然。

さて。

あっつい日々が続きますね。
近畿地方は梅雨入り宣言から、まともに雨が降っていない気がします。昨日、パラパラと小雨が降った程度でしょうか。
台風の影響で風が強い事も関係しているのか、やたらとキレイな夏空ばかりを眺めています。

最近の私ですが、ダーツは良くも悪くも安定してきました。
今の自分に出来る事で、安定していると言う事は、ここしばらくの現状を鑑みれば悪い事ではないのかも知れませんが、やりたい事を思い描いた時にはあまり良い事とは思えませんね。

ここからどうやってもう少し先へ進むか。
そればかり考えながら、ダーツをしています。

それはそれとして。

最近の私は、ブログの更新をかなりサボっていると思います。
全てだとは言いませんし、全てだとそれはそれで困るのですが、今の自分に必要な事は粗方数年前の自分が書き残してくれています。
今の自分が気付いた事は、4月からはiPhoneやiPad miniからEvernoteに書き止めています。

アフィリエイトで稼いでいる訳でもなし、承認欲求が強いタイプの人間でもないと思っていますし。
ブログに書く要素や必要性が少なくなっていますね。

まぁ恐らく、身内バレしていると言う事も大きいと思います。
書きたいな。これは覚えておかなければいけないな。と思っても、それがネガティブな感情からのモノであれば、やはり書けない事だと思う頻度が高くなりました。

まぁ、何だかんだと言った処で、私は私のコトで精一杯なだけなのですけどね。

さて、今日は水曜リーグです。
下らない事を綴っている暇があるなら、それよりも先ずターゲットを陥れなければ。

posted by note. at 18:04| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

梅雨とは名前ばかり也。

さて。

6月になりました。
水無月とも言いますが、太陰暦では6月は夏真っ盛り(8月相当)なので、そう云う言い方になるのですが、今の暦では梅雨の頃ですので、少し皮肉な名称ではありますが。

と言うか、今現在は、本当に水無月ですね。
余り降られてもそれはそれで困るのですが、全く降らないとなるとやはり情緒的にも寂しいモノです。

実はブログランキングを抜けてからの方が、ページビュー・ユニークアクセス共に、増加傾向です。
何がなんだか判りませんが、ありがとうございます。適当な頃合で失望されるように頑張ります。

最近になってやっと、頚椎ヘルニアとの折り合いがつくようになってきました。
ブロック注射や薬のおかげで、かなり楽に生活できるようになってきています。
少し前であれば、ちょっと根を詰めて練習するだけで、腕から首にかけて痛みが増していたのですが、最近はそう言ったことも無くなりつつあります。
指の痺れは残ったままなのですが、痛むよりは遥かにマシですし、何よりも支障と言えるものが無いのは、本当にありがたい事です。

ダーツ自体も、徐々に調子が戻っている実感を得られるようになってきましたので、もう少し突き詰められればと。

最近(?)のトピックスとしては、グリップを2フィンガーに変えています。以前は中指と薬指でチップ付近を挟む4フィンガーだったのですが、その2本の指がいらん事をするようになったので、いっその事と思って2フィンガーにしました。
最初のうちは、やはりグリップが安定せずに、右に左にと華麗に失投していましたが、ようやく落ち着きました。
理屈の上では同じはずではあるのですが、ダーツに効率よく力を伝える事を、しっかりと意識しないといけませんね。

そう言った変遷もあり、長めのバレルが、少しばかりしんどくなって来ましたので、EXPLORERにバレルを戻しました。

理由としては、グリップの安定感が欲しかったので、太目のバレルに。と言う点と、グリップ部分と重心位置の兼ね合いで、ショートバレルが望ましかった点です。

まぁ、長く使った戦友の様なバレルです。
セッティングは以前と少し変わりましたが、使うと決めた瞬間から調子よく飛んでくれています。

これで不満が出るようなら、もうオーダーメイドするしかないと思っています。

まぁどうせ、バレルに関してはこれからも色んなものを見ることになるでしょうから、その時々で考えれば良いかなと、その程度で考えていますが。

ともあれ6月です。
一年のうち、そろそろ半分が過ぎようとしています。
折り返し点に立った時に、残り半分をどう過ごすかを、しっかりと考えながらダーツを投げたいと思っています。

posted by note. at 02:27| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

ご機嫌5月もそろそろ終わり。

さて。

最近は上を目指すとかそう云う事よりも、現状維持が困難になってきたポンコツです。
現在処置しているブロック注射の効きが回を重ねるごとに悪くなって来ている気がするのは気のせいだと信じたいのですけどね。

遠回りをわざわざしているのかも知れませんが、『きれいな放物線を描いて』バレルがターゲットに到達する事を意識して投げています。

残念ながらダーツには、スキーのジャンプ競技のような『飛型点』と言う得点項目は無いのですが、望む処に到達するためには、大切な事だと思っています。
ターゲットを陥れる精度や、グルーピングに対しては、安定した姿勢でダーツが飛行する事は、かなり重要な事です。

もちろん、きれいに飛んでターゲットを撃ちぬければ気持ちが良いですから、そう言ったメンタルと言うか、フィーリングの部分もとても重要なのですが。

ともあれ。
そんなこんなで5月ももうすぐ終わります。

6月になれば、梅雨の気配がそろそろと近づいてきますね。
まぁ、雨が降ろうが何が降ろうが、私の生活は余り代わり映えするものではありませんが、少しでも今よりも良い事を見つけられればと思います。

posted by note. at 02:49| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

先週の行動がいまひとつ記憶にない。

さて。

まず有り体に言いましょう。
ブログの更新が面倒なほど忙しいです。

書きたい事と言うか、ルーティンで書いているリーグのネタとか色々あった筈なんです、先週も。
新しいチームで心機一転始めていますので、結構楽しかったんです!今後にも期待できるんです!

久しぶりに行った大阪市内のロケーションの話とか。
行ったらいきなりダーツバーなのに店内で海鮮網焼きパーティーとかしてるんです!
思わず『ブログで晒す!』とか言って写真まで撮ったんです!

さて。
現在色々な資料作成とか、報告書とかが溜まりに溜まっていたり。
薬の副作用なのか、日頃の疲れか良くわかりませんが寝たら起きれなかったり。
土日も仕事モードに、シーズン的にも突入したり。
DJO奈良への参戦がポシャったり。

とにかく裏技でも何でも利用して切り抜けてきます。
今何が一番怖いかって、上司からの電話ですかね・・・

それではまたいずれの日にか。
posted by note. at 10:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

あと7ビット。

さて。

ブル側1・2ビット単位で外れると、惜しいと思う反面、じわりとメンタルブローがキマスね。
惜しいとか、後もう少しと思うから、期待が落胆に変わる訳ですから、もう少し自分を追い込むようにしています。
『どうせインブルからは5〜7ビットも外れてるじゃん』ってね。
精度を求めると言うのは、過程や結果はどうあれ、そう云うレベルのモノだと思っています。

自分を再構築すると言う事が、どれだけ困難な事なのかを、痛感している真っ最中の私です。
基本的に生活が好い加減と言うか、慣れや惰性でモノゴトをこなしがちなのが、たまに半端にやる気を出してみると如実にバレますね…(^^;

とりあえず昨日は、狂ったようにカウントアップをしていましたが。
Best:879
Worst:617
Avg:745.83(PPR/93.22)

まぁスタッツ通りと言えばそんな感じの数字ですね。
以前に比べて、訳の判らないノーブルのラウンドは減っている気がしますので、今の処はそれで由とするしかないですかね。
PHOENIXで何度か対戦はしてみましたが、クリケットは良いのですが、01が今の処は課題のようです。
横には余りずれないのですが、高さにばらつきがあるから、こう言う結果になるのでしょうね。

力加減や対症療法で高さを、その場だけあわせることも出来なくはないのですが、それを今やってしまっては今までやってきた事が無駄になってしまいますから、ちゃんと身体を作った結果で高さをあわせるようにしないとですね。

もう少し、もう少し。

posted by note. at 16:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

JAPAN LEAGUE 1st season 第4戦、そして誕生日。

さて。

先日水曜日は、LIVEリーグの日でした。
結果としては9−4で快勝しましたが、全く勝利には貢献できませんでしたねぇ…

まぁ、今はまだそう言う事を言っている場合ではないので、余り考えないようにして行きたいとは思っているのですが、目の前に勝敗がぶら下がると、色々考えてしまいますね。
少しずつでも、出来る事を増やしていきたいものです。

ともあれ、昨日10日は、私の誕生日でした。
また一つ、古くなりました。

もう本当にね、テキーラなんてこの世から無くなれば良いと思います。
誰ですか一体、ダーツとテキーラをリンクさせた奴は。
テキーラやジントニック、そしてジンのロックで祝ってくださった皆さん。
本当にありがとうございました!

posted by note. at 11:48| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

さらば金色の日々。

さて。

ゴールデンウィークもようやく終了。
私に限らず多くの方は、夜が明ければまた、仕事の毎日ですね。
五月病など罹患しないようにしたいものです。

とりあえず私は、朝一でブロック注射を打ってもらってから、明日以降のことは考えたいですね(^^;
おかげでGW期間中はロクに投げれませんでしたからねぇ…

何故かそれでも、その少ない中で投げた結果は悪くはなかったのが、救いと言うか、収穫でしょうか。
久しぶりにカウントアップで1000点オーバーも出ましたし。
来季の水曜ローカルリーグでお世話になるチームの女の子と、のんびり楽しく投げさせてもらった結果なので、1000点を『出した』と言うよりは、『出させてもらった』と言った方が良いのかも知れません。

まぁ、先月末ぐらいから悪戦苦闘している一連の物事が、少しずつ形になってきていると思いたい部分もありますけどね、もちろん。

自室では毎日投げているのです。
自分のペースでなら多少身体がどうこうあっても投げれますからね。
もう少しで、色々まとまりそうなのですが、今はまだ、言葉にしてしまうとそれに縛られて見るべきモノが見えなくなってしまいそうなので、ここに書きとめるのはもう少し後になるでしょうね。

ともあれ、5月です。
困った事に私の誕生月でもあります。
テキーラからどれだけ遠くまで逃げられるか。
今月のダーツがらみは、自分の上達よりもむしろ、こっちが問題かもしれません(^^;

ここを見ているリアルの友人達に告ぐ。
振りじゃないからね!!


posted by note. at 02:40| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

色々限界。

さて。

皆様、ゴールデンウィークは楽しまれてますか?
私も楽しんではいるのですけどね。
出来れば早く終わって欲しい気持ちで一杯です。

週末に入る辺りで、ブロック注射の効果が切れたので、ダーツが出来ませんですよ…Orz

メンドクサイ身体になったものです。

posted by note. at 03:06| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

黄金週間はこれから。

さて。

先日は5年ぶりぐらいに、前職の同僚達と飲んでました。
5年ほど勤めた家電量販店の仲間なので、かれこれ10年の付き合いになりますが、仕事場が変わるとなかなか以前のようには集えないモノですから、久しぶりに楽しい時間を過ごす事が出来ました。

まぁ、10年以上も写真とカメラに携わっている連中が集まっての結論が『カメヲタなんてシネバイイノニ』なのは、どうかとは思うのですがね(^^;

その後、終電を意図的に逃したので、ダーツバーへ。
大阪・梅田の東通り商店街を、ちょっと横に入った処にある、隠れ家的なダーツバーです。
元々は私の友人のホームなのですが、私も仲良くして頂いています。
マスターはJAPANのプレーヤーです。トーナメントツアーが始まる前のD-CROWNにも参戦していた人ですので、相当なキャリアの持ち主です。
私はなかなか大阪までダーツを投げに出れないので、久しぶりの再会です。

今現在は、私と同じで絶賛ぶっ壊れ中ではありますが(^^;

二人して『どうしたもんかねぇ…』と、頭を抱えるのはまぁともかく、コチラも既に良い感じに酔っ払っているので、適当ダーツです。
そこに京都からやってきたと言うカップルも交えてメドレーしたりで、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

根を詰めての練習は、もちろん必要なのですが、こう言ったエンジョイダーツも、やっぱり必要なのだろうと思います。

純粋に、『やっぱりダーツって楽しいねぇ!』って思える瞬間は、大切ですよね。
地元で投げてばかりだと、こう言った事が少なくなってしまっていましたので、良い時間でした。

もう少し、気楽に投げれる場所を増やしてみましょうかね。

さて。
今から地元の古い友人達との飲み会です。
私のゴールデンウィークは、これからなのです。

posted by note. at 17:09| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

さてどうしたものか。

さて。

『出来るまでやり切れ』と言われて、現在絶賛奮闘中のつもりではあるのですが。

狂ったようにカウントアップをしても、平均が800に届きません。
そもそもHATが出ない。
LOW TONが82個に対して、HATはたったの27個。いくらぶっ壊れているとは言え、出来ればTONの半分の数字は欲しい処。

その上メドレーをやったらやったで、01の平均が76.6/PPRの、クリケット3.08/MPRとかね、もう事故とか言うレベルじゃないですね…シネバイイノニ

身体が投げるのを怖がってます。
認めたくは無いけれど、恐らく気持ちの上でも。

こう言う感覚はいつ振りでしょうか…Aフラに上がる前後にこんな感じの時があったような気もします。
気持ちとして望んでいる事と、身体が出来ている事のバランスが取れていないんですね。
望んでいる結果と現実が噛み合っていないのは、数字を見ればわかりますが、今の時点で出来ている事に対しても、心のどこかで信用していないようです。

まだ少し、時間がかかりそうですねぇ…

6月早々に、今年も奈良でDJOがあります。トーナメント復帰戦にするべく、もっと頑張らなくては。
頑張るだけじゃなくて、あともう少しの結果と自信を手にしたい処です。

焦っても仕方ない事ではありますが、周りは待ってくれません。
何より、私はそんなに気は長くないのです。

posted by note. at 07:17| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

うれしいひとこと。

さて。

前回の顛末と前後して、私に贈られた心温まる言葉の数々。

『note.さん、今日は1100点出すまで帰れませんよ』
『よし、テキーラ賭けてメドレーしようぜ!』

奈良県で、恐らく一番有名な酔っ払いダーツプレーヤーの一人。昨年まではD-CROWN→PERFECT移行組でしたが、今年からはJAPANに転向して活躍中です。
『note.さん俺よりだいぶ年上やのに、俺さっきからタメ口や…』(この後一人で爆笑)
「アンタは最初からタメ口や!」ちなみに私は彼に対して敬語です。酔っていなければ(^^
『note.さん今年はどっち(JAPAN or PERFECT)で出るの?』
彼に勝った事が無いとは言いませんが、戦歴も実力も違うのに、何だかんだと対等に扱ってくれるのは本当にありがたい事です。
ただ、トーナメント会場で、酒の入ったコイツには、近づきたくありません(^^;

『note.さん、言い訳は要りません』
ダブルスで負けが込み始めていた時には、身体はとっくに限界だったのですが、ふと口にしてしまった「腕痛い…」に対して。
いつもお世話になっているロケーションのスタッフの男の子。JAPANのライセンス保持者ですが、仕事の兼ね合いでなかなか参戦できないのは、傍から見ていて勿体無いです。人の事は言えませんけどね。
実は息子でもおかしくないほどに歳が離れていますが、結構平気でこう言う事を口にしてくれます。
彼のそう云う物言いと、人懐っこさにはいつも助けられています。
『note.さん!いつもと今で、何が違うか見てもらえますか!?』
オマエねぇ…ぶっ壊れて、自分の事も判らなくなってる奴に聞いて役に立つと思ってるのか?
それでも聞いてきてくれるのは、嬉しいモノです。

『note.さん、早く戻ってきてくださいよ!』
最後は、いつもお世話になっているRt17の保険屋です。2010・2011と二年連続でbarnのセミファイナルまで残った猛者です。D-CROWNからJAPANに転向していますが、本業(?)が忙しく、今年は危うくライセンスを失効する所だったらしいのは内緒の話です(^^;
思えばこの人からが一番色々な言葉を頂いています。
『アレンジをいい加減覚えてください』もそうですし、『トライをしないセカンドなんかとは組みたくない』と言う言葉を頂いた事もありますね。
まぁ、その上での先日です。

で、その日の一番最後に頂いた言葉。
私が、「出来る限りやってみます」と答えた瞬間に。
『出来る限りじゃダメなんです。それだと出来なかったら辞めちゃいます。出来るまでやり切ってください』と返されました。

こう言う暑苦しい温かい言葉をくれる連中に囲まれているから、私はダーツが楽しいです。
文字通り泣きたくなるほどに(^^;

posted by note. at 01:00| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

主に足掻いています。

さて。

最近の私は、ツイッターでも呟いている通り、良い感じにぶっ壊れています。
3月下旬辺りに『ワーイ!Rt15ニモドッターヽ(´ー`)ノ』なんて、調子コイてた私は何処へやら。
ここ2週間ほどの成績的な話をすれば、Aフラにかろうじて引っかかっている程度でございます。

体調(故障)的な要因も、もちろんあります。
でも恐らくそれ以外の問題が、運よく(悪く?)重なった事の方が大きい様に感じています。
私自身が『コントロールをしている』と勘違いしていた部分が、どうやら制御し辛い不確定要素を作ってしまっていたようです。
そこに故障から来るスタンスの不安定さが重なって、今の有様と言う訳です。
まぁ、仕方ありません。故障の所為とも言えなくもないですが、単に見つかり難かったモノが、故障のおかげで拡大されての結果ですから、むしろ感謝しても良い位なのかも知れません。

『病を得る』とは良く言ったモノです。
もちろんそのおかげで色々なモノを失ったりもしますが、ダーツを含めて自分を見つめ直せる機会も貰えます。

とは言え、DARTS LIVE JAPAN LEAGUEも始まっていますし、故障との折り合いもつけてそろそろPERFECTへも参戦しなければなりません。
悠長な事は言ってられないのです。
出来るだけ早く、不確定要素を潰して、ちっとはマシにならなければいけません。

身体の方は、現在神経ブロック注射と投薬で、痛みを軽減中です。
定期的な処置が必要ではありますが、薬が効いていれば何とか投げられます。
担当医と話している限りは、ダーツのスタンスが私の患部には一番痛い体勢なのは確かなようで、そんな話をしたら『アハハ、そりゃ痛むでしょ』と良い笑顔で返されましたが、ダーツをするなとは言われませんでしたので、このまま行きます。

さて、問題のダーツの方です。
今回は自分だけの知識と経験如きではどうにもならないと思ったので、リーグのチームメイト、以前にもご登場いただいたRt17の保険屋に助言を請いました。
私が競技としてダーツを始める前からの付き合いです、文字通り私のダーツの全てを知る人です。
投げている所を少々見てもらって、2・3点指摘を受けました。
それが上述の部分です。

ここから先の不確定要素を潰していく作業は、結局私自身が何とかしなければいけない事です。
何をどうすれば良いなんて事は、誰も請け負ってくれませんし、そもそもそんな無責任な事を言い出す輩に私はダーツを見てもらう趣味はありません。

まぁそうは言っても、不惑を越えたオッサンが、徹底的にダメ出しされている様は、傍から見たらどんな風に映るんでしょうねぇ…(^^;

コチラは泣きそうになる一歩手前でしたが(^^;

ともあれ全てはこれからです。
10日ほど前からEvernoteに付けはじめた、出来ている事、やるべき事、出来ていない事のメモも、一昨日辺りから大きく内容が変わっています。
フィジカル的にもメンタル的にもブレの少ない動作を作ると決めた上で読み返してみると、必要の無い動作を付け加えようとしていたり、ダラダラと思い付いた事、同じような事について書き連ねているだけだったり。

今の自分に必要な事は冗長的にナニカを付け加えていく事ではなく、無駄なモノを削ぎ落としていく作業のようです。
写真の世界では昔から『写真は引き算』なんと事を言ったりもするのですが、私にとってはダーツもそう云うモノなのかも知れません。

結局いつもの繰り返し。
浮いては沈み、沈んで溺れかけては足掻いて息継ぎをして。
根本が下手クソなんでしょうねぇ…

それでも結構、足掻いてダーツやってる時の方が、私は楽しかったりします。
マゾい発言ですねぇ…我ながら。

posted by note. at 02:02| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

練習・練習・地震。

さて。

今日はJapan開幕戦。明日はPERFECTの山形。関東近郊の方やフルで参戦している方々は忙しい週末だと思います。
私は5月か6月辺りに参戦できればと企んでいるのですが、グーグルカレンダーとにらめっこしても、色々障害が立ちはだかっておりますね。
日程も決まってないのに、『出張があるからそのつもりでいてくれ』って云われても、困るのよ(^^;
行きたい所があってもチケット用意できないじゃないですか。

さてさて。
最近の私は、色々な事をEvernoteに書き込むようにしています。
ここ暫らくの事だと、左腕の故障の経過だとか、練習中に気付いた事等。
今まではブログに直接や、ツイッターに記していましたが、ちょっとワンクッション置きたいと思う事もあって、こう云う形を取るようになりました。

時期が来れば、ブログにまとめる事になると思いますが、今はまだその時ではない様に思っています。

故障の方は、ダーツのスタンスを取るのが一番きつい体勢のようで、薬が切れるとてきめんに左腕に響きます。
とは言え、今ある程度身体の動きをまとめておかないとと思っているので、気にしていられないのです。
スタンスの取り方、グリップ、テイクバックからスローに至るまで、一つ一つの動作を見直しているところです。

そんな感じで昨日は夜中から明け方まで投げ続けていた訳ですが。
5時31分。関西人には耳慣れない音が、ロケーションにいた連中の携帯から一斉に鳴り響くと同時に、足元が揺れ始めました。
緊急地震速報を関西で受け取ったのは初めてでしたねぇ

いやはやびっくりしました。
ちょっと大きく揺れましたからね。

自宅に帰りながら、自室のガラクタたちの惨状を想像して、げんなりしていたのですが、意外に無事でした。
ワンコも暢気に寝ていましたので、大事は無かったようです。

まぁ、今日もこれから練習です。
とにかく何かヒントをつかめればと思うのですけどね。

posted by note. at 20:39| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

花散らす雨。

さて。

DSC01783.JPG週末は生憎の雨模様。
風が強いおかげで、桜の花も駆け足で散っていきますね。
来週は、日本海側への出張がありますが、どうなのでしょうかね。
今年は結構満喫したのはしましたが、もう少し見たいと思っています。

身体の方は、鎮痛剤を処方してもらっていますが、痛みが全部とれる訳でもなく。
その日の調子なのか、薬が効かなくなっているのか、痛む時にはやっぱり痛みますね。

全体的には痺れや痛む範囲は狭まっているようなので、治療の効果が全くない訳ではなさそうではありますが。

とは言え、いつものスタンスでの身体のねじり加減がどうも痛む場所と重なるようで、腕や肩の振れ具合がバラバラになっています。
かばって投げても仕方ありませんし、いっそ今の可動範囲でフォームを改造するのも手の一つだとは思いますが、どちらにせよ対症療法でしかない上に、今後の身体の状態如何によっては、無駄な回り道でしかない気もしますね。

色々考えている事も他にあるのですが、薬の副作用の所為か、ボーっとしていて考えもまとまり難いです。
雨の週末だからこそ、ゆっくり時間を使って投げたいのですけどね。


posted by note. at 14:28| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

投げる為の対策と現状確認。

さて。

故障の治療がのんびりだからと言って、コチラものんびりしていたら置いて行かれるどころか足蹴にされてしまいかねません。
そうでなくとも、練習した事をすぐに忘れてしまう人なので、とにかく投げないと。

とは言え、痛みに耐えながら投げても良い事はないので、おじさん少し考えました。

Q:何をどうすれば痛むのか。
A:身体を捻ると痛みます。
Q:何故捻ると痛むのか。
A:筋肉や靱帯に引っ張られて神経が刺激されるからだと思います。

その上、腕の自重で地面側に引っ張られるだけでも痛む事があるので、始末に負えません。
どうしたものかと考えながら、取引先近郊のイオンモールをウロウロしていたのですが。

以前から試してみたかった、コンプレッションウェアに辿り着きました。
以前このブログでもアームカバーを取り上げた事がありますが、今回はそれのトップスを試してみる事にしました。
アレは外側から筋肉などを支える効果もありますので、もしかしたら、余計な動きをして神経を刺激している筋肉をうまく押さえ込んでくれるかも知れないと思ったので。

いずれまた詳細は上げるとして、結論だけ。
ビンゴでした。

おかげで今日は快適に投げ込む事が出来ました!
スポーツウェアの機能性は侮れませんね。
着るだけで求めるパフォーマンスを引き出してくれるモノが本当に多くなりました。

実際プロトーナメントに限らず、日頃から着用しているプレーヤーも多いので、ダーツにとっても有用なものだと思っています。
ダーツではアームカバーが目立ちがちですが、それ以外の部位に着用するものの方がメリットが大きいように感じますので、今度また色々調べて見ますね。

で、肝心のダーツですが、やりたい事、やるべき事が出来ている部分、出来ていない部分それぞれ目立つ状態です。
例えばクリケット。
今の私であれば、MPRが4.2辺りなのですが、今日のスタッツはと言えば、7.5・3.5・5・3.5・6・3.5・3.5と言った具合で、帳尻は合うのですが、スタッツ通りに飛んでくれませんでした。
帳尻が合えば良いと言えばそうなのですが、ばらつきが多いのはやはり問題だと思ったほうが良いでしょうね。

01の方は、うまくいつものスタッツからちょっと上辺りでまとめる事が出来ていたので、まぁ余り気にはしていませんが。

およそ一週間サボりましたので、まずは遅れている分を取り戻すと言うか、身体と相談しながら、現状手にしているモノで何が出来るかを確認しながら、行ける処まで行きたいと思います。

今月からLIVEのOFFICIALリーグも始まりますし、来月辺りからはツアートーナメントもまた参戦したいですしね。

痛みに唸ってばかりはいられません。


posted by note. at 04:23| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

経年劣化。

さて。

ぶっ壊れたままの私の左腕ですが。
レントゲンやMRIを撮って色々グダグダした結果を総合すると、頚椎の椎間板ヘルニアによる、末端神経障害という事になるようです。

何が原因と云うよりは、単純に経年劣化と云った方が良さそうに、整形外科医は言うのですが、まぁ私もそんな処だと思います。

医者に言わせれば、手術が必要なほどの重篤なモノではないようで、薬で痛みと炎症を抑えながら、ゆっくり治していく他は無いようです。
週に2・3回通院して点滴を処方するように提案された時には、『(サボり常習)社会人になんて事提案して来るんだ』と思いましたが(^^;

こう言った類のものは、外科手術で切った貼ったをしてしまう方が、早いことも多いのですが、身体にメスを入れる。ましてや神経の事となると不安もあったので、少し拍子抜けしましたが、投薬治療となると、それはそれでそれは長く掛かると言われているのと同じなので、少々げんなり感が増します。

当面は、整形外科と接骨院に通う事になりそうです。
幸い、今頂いている薬は、多少なりとも痛みには効いているので、無理ない程度にダーツは出来そうなので、とりあえず練習を再開しますが、指先や肘の痺れ(これが神経障害の結果部分)は取れていないので、無理も出来ない状況は、長く続きそうです。

痛みや痺れを庇いながら練習して、変な癖が身体に付くのもイヤなのですけれどね。

まぁ、こうなってしまった以上、腹をくくって出来る事をしていくほかは無いのです。
出来る事を出来る範囲で、出来るだけやっていきます。

そんな訳で、私note.は、首が弱点です。
もし道で出会っても、延髄切りなどされぬよう、お願いいたします(^^


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 07:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

投げれるだけでシアワセ。

さて。

およそ一週間ぶりに投げてきました。
ダーツが出来る事は、幸せな事ですよ。

身体が痛まないのもそうですし。
無駄な時間を費やせると言うことも勿論ですし。
下らない事で笑い合える友人に囲まれる時間は、何物にも変え難いです。

故障がどうにかできた訳ではないのですけどね。
ステロイド製剤の点滴を処方してもらったおかげで、今日の夜ぐらいから、ほんの少しだけ、まともに身体が動いています。
明日の夜辺りには解けてしまう魔法のようなモノです。

ステロイドに関しては、様々な意見がありますが、消炎鎮痛を目的とした薬剤で、人類はいまだにこれ以上のモノを見つけられていません。
モルヒネがあるじゃないかと言う意見もあると思いますが、アレは痛みをとるのではなく、忘れさせると言うニュアンスに近いものです。

ステロイドだろうが、ビタミンだろうが、所詮はドラッグです。
重要なのは副作用云々ではなく、結局はセットとセッティングである事はどんな薬でも変わりません。

話は変わって。
整形外科診療で、MRIを初体験してきました。
話には聞いていましたが、聞きしに勝る喧しさですね、アレは。
ネット歴の長い人なら判っていただけると思いますが、モデムの通信音が大音量で耳元で聞こえていると思ってください。他にもいろいろな音がなりますが。

まぁ、そんな音の中で、私は居眠りしていたのですが。
むしろ音が止んだ瞬間に無音に驚いて目が覚めるとか。

ともあれ、今抱えている症状の原因のようなものが見えてきました。
お医者さんは、それでも断定できないらしいのですが。
曰く、『聞いてる限りの症状だと、ここだけが問題になってるとは考えにくい』との事。
まぁ、チラッとイラつきましたが、尤もな話だと思います。
レントゲンやMRIで客観的な事実を確認しているのですから、患者の主観で述べられる意見ばかりを聞いてはいられませんから。

これが接骨院だと真逆になります。
コチラは客観的な事象を確認できませんから、施術師と患者の主観だけで物事を判断せざるを得ません。

そしてそこに、両者の意見や見解を聞いた上での私の判断が入ります。

基準を何処に置くか、何を優先するか等で、天秤はどちらにも傾きかねません。
土曜日には接骨院で2回目の施術。月曜日には、カンファレンスに通して意見が固まった状態の整形外科です。
天秤はどちらに揺れるのでしょうね。
まぁ、なるようにしかなりませんが。

まぁ、極端に大げさなモノではないようです。経年劣化のようなものですので、ダーツが原因と言う訳でもないように感じます。
日頃の、と言うか、長年の不摂生のツケの様なモノのように感じています。
どちらにせよ、夏までには何とかしたいモノです。

しかしまぁ、私のようなタイプのプレーヤーは、三日と置かずに投げないとすぐに下手になりますね。
今日はHATが少なかったです。
故障の影響もあるのかも知れませんが、ここぞと云う処でのノーブルも顕著でした。
『今日は意地になって投げちゃ駄目だ』と、自分に言い聞かせて帰ってまいりましたが。
でも久しぶりの、『投げれている感覚』は、本当に楽しかったです。


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 03:40| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

試せる事は全部やる。今決めた。

さて。

夕方から接骨院へいって参りました。
さすがに一度の施術で何がどうなる訳でもありませんが。
少し症状が緩和されているような気がするのが気の所為かどうかは、明日以降に判るのでしょう。

明日はまた整形外科です。
はじめに掛かった時とは症状が変わっているので、どう説明すれば良いものか、今から悩みますが、とにかく最短で身体を動くようにしたいです。

こう言った故障やトラブルで、焦るのが禁物なのは、頭では理解できてはいますが、私には余り時間がありません。

まぁ、独りで焦っても始まりませんので、回りを巻き込んで焦る事にしました(^^;
そう云う感じです。

ネタが溜まったらそう云う事も書き留めれるかなとか思いつつ。
同じ故障を二度も三度もしたくないですから、何がいけなかったのかもはっきりさせておきたいですからね。

とりあえず、試せる事は全て試してみます。
そう云えば、ダーツのスタンスも私はそうだった筈ですから。


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 01:00| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

夢見月の覚え書き。

さて。

今週末辺りには、関西の桜も見頃でしょうか。
花より団子ならぬ、花見酒と行きたい処ではありますが、下腹の出方がそろそろ気になってきました。
今月もあと一週間、週が変われば4月です。
毎年の様に思いますが、月日が経つのが本当に早く感じるようになりました。

調子は悪くなかったです。
うなぎのぼり!とまでは行きませんでしたが、第一週目を過ぎた辺りから、少し視界が開けた気はしていました。
何をどう変えたとか、そう云う事ではなく、3投同じ事を身体にさせるには、何を気にすれば良いのかを再確認しただけですが。
例えばの話ですが、フリーハンドで図形を描くのはとても困難だと思いますが、ココをなぞれば良いと言う印が何点かあれば、フリーハンドよりはずっと描きやすくなります。
スタンス・グリップ・セットアップ(アドレス)・テイクバック・スローイングの工程の中で、自分とダーツボードの間に印を付けていく作業。
私は忘れっぽいのですぐ忘れてしまうのですが。

ハイスコア更新。
プラクティスゲームで、久方ぶりのハイスコア更新がありました。
とは言え、カウントアップではなく、HALF-ITと、EAGLE'S EYEですが。
HALF-ITが958点と、EAGLE'S EYEが650点。近いうちに大台に乗せたいですねぇ…
カウントアップは数年前に出した1170点のままですので、コチラも1200点目指して頑張らなければですが。

きっと靴の所為ですよ!多分。
『note.さんって、つま先地面に付いてる?』の一言でハタと足元を見遣れば。
つま先、浮いてますね、うん。
私がダーツで履いている靴自体が、つま先が軽く上に反っている事もあるのですが、確かにつま先に力は入っていませんし、接地感もありません。
私のスタンスの場合、足の外側、小指の付け根辺りでバランスを取っているので、気にしていませんでしたねぇ
まぁ、踵が浮くよりは良いのではないでしょうか。

後進の目を摘まぬよう、摘まれぬよう。
最近若い子達のAA昇格ラッシュで、ロケーションは賑わっています。
このロケーションに良く出没するSA組は、ちょっと色々オカシイのが多いのですが(PERFECT年間2位とか、JAPAN入れ替え戦常連とか、barnセミファイナリストとか…)、おかげで後進もかなり育ってきています。
まぁ、気を付けないと真っ先に餌食にされるのが私になりそうなのですが…Orz

もうね、若い芽を摘むなんて事を豪語できるほどの腕前じゃないので、ボコられないように頑張るだけで精一杯です。
最近、『しょぼいオッチャンでゴメンね』が口癖になりつつあります(^^;

云えない事が増えていく。
このブログ、極少数とは言え、身内にバレています。
正直な処、最近書き留めておきたい事も書きにくくなっています。
彼らの天秤を、私の考え方なんかでは揺らしたくないのです。
このブログをはじめ、色んな処に過多な情報が溢れています。
『個人的な』と前置きした処で、情報である事に変わりはありません。
そして、どんな思惑であれ、ひけらかしている事にも変わりはない
のです。
顔の見えない相手であれば、正直な話責任も感じませんし、信憑性も含めて、まるっきり信じる事すら少ないでしょう。
私から見て彼らの顔が見えている事よりも、彼らから私の顔が見えている事に、不安を覚えます。
要らん事を拾ってくれるなと、そう思うとね。
難しい頃合かも知れません。

ぶっ壊れています。現在進行形で。
さて。
以前から悩まされていた、末端神経障害ですが、先日寝違えて首を痛めたのが引き金になったのか、症状が悪化し始めました。
左手は親指から小指まで全て痺れています。
特に人差し指の痺れは、痛みと思えるほどの時があります。
枕を変えて、首はかなり楽になったのですが、二の腕から肘に掛けても、神経痛特有の鈍痛が走ります。
スタンスを取るのに身体を捻ると、左半身全てといって良いですね。

現在通い始めた病院は、しっかりした整形外科医の方のようなので、相談しながら養生していくしかないのですが、原因がはっきりしない事には、二の手も打てません。
確か友人が近所に良い整体があると言っていたので、教えてもらおうとは思っています。

痛めてはじめて自覚する事ですが、ダーツに於いて、左半身はかなり重要な役目があるようです。
多くの場合、右半身にほとんど重心を預けると思いますが、それを引っ張って支えているのは左半身です。
体重が乗っていない分、かなりの力で支えているようです。
おかげで今、まともなスタンスが取れません。

どちらにせよ。
ちくしょう、また振り出しかぁ…


クリックして頂けると、また明日も頑張れます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

posted by note. at 01:29| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする